[心臓]ペースメーカー定期検診 2021年9月号

吉川さん(@yoshikawa_sun)です。

タイトルの通り2021年9/30(木)に心臓ペースメーカーの定期検診に行ってまいりました。前回からもう半年が経過したと思うと月日の流れは早いものです。

 

今回はそんないつもの定期検診と、検討していた「かかりつけ医」を決めたお話。

 

結論:異常なし!

ですよねーって感じなんですけど、今回も心臓やペースメーカー機器本体に異常はありませんでした。

 

ほぼほぼ自分のチカラで心臓を動かしているみたいで、この調子であればペースメーカーの電池交換も3.5〜5年くらいの予想だそうです。

 

ちなみにペースメーカーの設定も変わらず「60〜130」のレートで設定してあるので、130を超える心拍に関してはしっかりと記録されています。

 

さすがにドクターも自分の生活状況を分かってくれてるみたいで、いい加減「頻脈」を疑われることはなくなりました(笑)

 

【ペースメーカー】運動しまくってるけど心臓って大丈夫なの?

2020年7月5日

 

傷口が赤い??

とはいえ…一つドクターから気になる言葉を聞かれたのですが、どうやら傷口がちょっと赤く色が変わっている?みたいです。

 

たまに傷口周辺が痒くなること以外は特に日常生活で困っていることも無いので、ドクターからもそれ以上は言われることはありませんでしたが、おやっ?と言われるとやっぱりドキッとしますね。

 

他のペースメーカーを植え込んでいる人はここまで傷口が赤くなってないのかしら?(苦笑)

 

いい加減”かかりつけ医”の紹介状を書いてもらう

吉川さんが秋田県に引っ越してから病院に行くと言えば、この心臓のペースメーカー定期検診くらいです。

 

なのでそろそろ近場で色々と相談できる“かかりつけ医”を作っておこうと思い以前から候補にあげていた病院あてに紹介状を作成してもらいました。

 

ちなみに”かかりつけ医”も同じく「循環器」が専門の病院(お医者さん)を選びました。風邪などの日常的な病気や、もし万が一自分の心臓に何かあれば近場で相談できるようにしたいとの考えです。

 

おわりに

おそらく心臓の定期検診は変わらず大きな病院で行うと思いますが、ようやく“かかりつけ医”を決めようと重い腰を上げた次第です。

 

次回の定期検診は2022年の3月、何事もないことを祈りながら今日も元気に過ごす吉川さんなのでありました。

 

おしまい!

記事への意見・感想などお待ちしております