【えっ?】ペースメーカーの寿命がのびてた話と最近思うこと

こんにちは、吉川さん(@yoshikawa_sun)です。

2020/09/24(木)、心臓がペースメーカーの定期検診で病院に行ってきたんですよ、そしたら…。

 

はい、どうやらペースメーカーの電池寿命が3.5年から7年に伸びてたみたいです。

 

(吉川さん)
ペースメーカーの電池って復活するんか…(切実)

 

ドクターにも「こんな事ってあるんですか?」と聞いたら、頻繁ではないけどたまに見られる現象との事。ちょっとでもペースメーカーの交換で自分の体に傷つけなくて済むならそれに越した事はないですよね。

 

そしてなにより本人がかなり気まぐれなので、ペースメーカーも気まぐれで電池寿命が長くなったり短くなったりしてるんじゃない?と家族や周囲からも半ばブラックジョーク的な感じで言われたりしたのですが、たしかにその通りかもと思ってしまう自分もいるんですねー、いやはや何も言い返せない!(笑)

 

という冗談話はここまでにしても、まあ次に検査した時にどうなってるかね?

よくあるじゃないですか、電源を落として再起動したケータイとかって最初は充電がMAXに近い状態になったりするけど、しばらくしたらガクッと充電残量が減ってたりするじゃないですか?ペースメーカーに限ってそんな話ないとは思うけど、疑り深い自分はもしかしたら次の検査で3.5年前後まで電池残量が減っている気がしてなりません。

 

とにもかくにも、今回も特に異常もなく9割自分の心臓で動いてくれてるそうなのでとりあえずは一安心かな。

それと、今もよく走ったり運動をしたりするのですが、その時の心拍がやっぱり検査の時に引っかかって今回も見事に“頻脈”を疑われましたよ(笑)今回ドクターに言うのを忘れていたので、次回はきちんと言おうと思います。

 

【ペースメーカー】運動って出来るの?その際の注意点を説明する

2018年12月12日

ここ最近でもこのブログやSNSを通じて心臓の病気を患ってペースメーカーを植え込んだという話をちらほら聞きます。

 

自分の身近な話でも最近になって目眩やふらつきが目立つようになって、気になって病院で検査をしたら自分と同じく「完全房室ブロック」が判明したり。

 

年齢も自分と同じくらいの30代だったりもすれば、20代や下手したら10代の中高生が歳若くしてペースメーカーを植え込んだという話も聞くので、絶対数は少ないにしても決して珍しい病気ではないんだなと実感します。

 

とくにオチはないけど、おしまい!

記事への意見・感想などお待ちしております