【定期】ペースメーカー定期健診2022年3月号

こんにちは吉川さん(@yoshikawa_sun)です。

 

2022年3月31日に心臓のペースメーカー定期健診に行ってきました!

 

半年ごとの検診なので、余程の事がない限りペースメーカー(以下PMと略)や自身の健康状況に変化はありません。

 

で、今回も前回同様に大きな変化はなく、経過は良好との話でした。

 

(吉川さん)
診察(PMのデータ吸出し)の前に心電図・レントゲンの検査をやったよ!

 

PMの様々なデータを解析していると、唯一1件だけ心臓に異常をきたしている「不整脈」がありました。

 

何ならここ最近健康過ぎて自身がPMを植込んでいる事すら忘れていたので、この不整脈というワードを聞くだけで自分の心臓にはペースメーカーが入っているんだと思い出させてくれます。

 

とは言えそこまで大きな不整脈ではなく、頻度としてもこの半年でこの1件だけだったので現時点で何かする必要でもなく、現状維持の経過観察でOKとの事でした。その不整脈の詳細に関しては分かりませんが、もしかしたらその不整脈に対してPMが作動してくれたのであれば、もうホントにペースメーカー様様ですね。

 

ちなみにPMの寿命も検査時点で4~5年とまだまだ交換は先になりそうです。(前回は短くて3.5年って言われたような気がするけど、たぶんそれなりの予測の幅があるんでしょうね)

 

とにかく1件だけ不整脈はあったけど、特に大きな不具合もなく半年間過ごせていたので良かったかなと思います。

 

次回は9月!何事もなく過ごしていきたいものですね。

最後に余談ですが、診察前のレントゲン検査で「両腕を上に大きく上げてくださーい」と言われた時は思わず「マジか!」となりました(たまにPM本体がズレるのか時折植込み部分が痛くなるから、なるべく腕を上げたくない)

 

手短ですが、おしまい

記事への意見・感想などお待ちしております