障害等級が1級→4級に変更になって変わること

心臓ペースメーカーマンの吉川さん(@yoshikawa_sun)です。

2017年1月に心臓ペースメーカーの手術を行いはや3年、、この度「障害等級」の変更がありまして1級→4級へ変更になりました。んー、覚悟していた事とはいえ一気にここまで等級が変わるのかという感じですね^^;

 

というワケで、今回はその「障害等級」が1級から4級に変更になって何が変わってくるのかをお伝えしたいと思います。

 

吉川さん
とりわけ自分の生活に密に関わってくる事をピックアップしています。

 

医療受給者証(まるふく)の返納

障害等級が4級に変更になったことにより、「医療受給者証」が返納になりました。これは地域によっては「医療証」や「まるふく」と呼ばれている物で、病院の通院などの際にこれを提示することによってその住まいの市町村が医療費を負担してくれるという制度です。

 

病院での診察から薬の処方まで対象になるので、これまで自分も大変お世話になっていましたが、今後は今まで通りに診察・薬代と費用が掛かることになります。

 

都道府県によって等級の対象が違う?

ちなみに身体障害者の場合でこの「医療受給者証」ですが、自分の住んでいる秋田県は身体障害者手帳(1〜3級)または
療育手帳【A】を持っている人が対象になっていますが、東京都大阪府の場合だと身体障害者手帳(1〜2級)と表記されていたり、都道府県によって等級の対象が違う可能性があるので、当事者やその関係者の方は一度確認した方がいいかもしれませんね。下記、参考までに一部リンク張っておきます。

 

自動車税の減免がなくなる

こちらも障害等級が4級になった事により、自動車税の減免が受けれなくなりました。身体障害1級~3級まではこの減免の対象になっているので、3級と4級で一気に受けれるサービスなどが変わってくるものなんだと実感します。ちなみに吉川さんは2019年末に乗用車に乗り換えをしたので、今年(2020年)はしっかりと税金を納めますぜ!(今まで軽自動車だったので一番安い金額を納めていた人)

 

電車などの交通系の割引はそのまま変更なし

これは人によって違うのか定かではないけど、自分の場合は今回も1種という扱いでした。

 

これは1種・2種というのがあって、1種であれば「本人+介助者」といった感じで同伴する人も割引対象(交通系の会社によって規定が異なる)になったり、2種であれば介助者が同伴でも割引対象が「本人のみ」というように変わって来ます。

 

【電車】障害者手帳の割引の内容や知っておきたい注意点

2018年12月20日

障害者手帳を提示して飛行機チケット購入の流れと注意点

2018年12月15日

 

ぶっちゃけた話、今回の障害者等級の再認定で「障害等級」が下がるのは覚悟していたので、それと同時に種類に関しても1種から2種に変更になるものだと思っていました。しかし今回変更になったのは等級だけだったので、どういった基準で変更になるのか分からないものですね。

 

人間ってやっぱり欲張りだよね

心臓にペースメーカーを植込んで3年。今回の再認定で1級から4級に変更(軽くなった)わけですが、、

 

1度その生活の水準になるとそれを変えるのってホント大変っ!!

 

やっぱりね、上記でも書いたけどこの数年間、病院での費用がかからなかったり、自動車の税金が免税になったりとサービス的に助けられてきました。ただその反面、心のどこかでそういった「サービスを受けられて当然」「これがせめて3級だったらまた違ったのになぁ」とか思ってしまう自分がいるわけですよ。

 

障害者手帳を発行してもらった当初はありがたいと感謝していた気持ちも、時間の経過とともに「それが当たり前」と思うようになっちゃうんですね。「障害とか無い健康な身体に戻りたい」と思っていながらも「これまで通りのサービスを受けたい」と思ってしまう自分がいるわけで、今まで(ペースメーカーを植込む前)の水準に生活を戻すのにこりゃあ時間がかかるぞと思うのと同時に、「人間ってやっぱり欲張りだよなぁ」って痛感します。

 

あとはまぁ自分に関して言えば「あるべきところに落ち着いた」と思って、本当に医療や福祉などのサービスが必要な人に活用されて欲しいと切に思う今日この頃です。

 

おしまい!

4 件のコメント

  • はじめまして!昨年ペースメーカーを入れた30代です!
    手術後の入院中から読ませていただいています。
    自動車税の減免、対象になる等級は自治体ごとに変わるのですね…わたしもいずれ等級が変わるので、勉強になります!

    • >>あっこさん
      はじめまして!コメント頂きありがとうございます。
      昨年ペースメーカーを入れたのですね。
      今回ペースメーカーを植え込んで3年が経過して初めての再認定だったのですが、それまで受けていたサービスなどが変更になりました。調べていたら地域によって違うのかもしれないので確認が必要かもしれませんね。

  • 4級になったんですね。3級になる方が多いと聞いていたんですが。もう少し、まわりにも確認してみます。
    今回の変化、勉強になりました。会員の方も、今後対象になっているので、色々と確認しておきたいと思います。
    まるふく、は以前にも聞いたことがありますが、大きな都市は、結構補助が大きいですよね。私のところは、一級でも三割負担は変わらず、払ってます。(貧乏な自治体ですから)
    一種と二種の件は、よく知らなかったので、そうなんですね。もう少し勉強しておきます。

    • >>pacemaker0714さん
      お世話になっております。この度4級に区分が変更になりましたが3級が割と多いんですね。
      まるふくは自分の現在住んでいる地域で無料(診察・薬の処方含め)、以前に住んでいた地域では300円と都道府県や市町村の財政などによってかなり差がある感じです。

  • 記事への意見・感想などお待ちしております