はじめに

当ブログへの訪問ありがとうございます。

「30歳からのペースメーカー」管理人の吉川さんです。

 

当ブログでは30歳という比較的若い年齢にして心臓にペースメーカーを植込んだ自身の体験を元に病気になった時の症状やその後の対応、気持ちの変化などを記事にしていきます。

また30歳にして「身体障がい者」となりましたが、それでも今まで通りに近い生活が出来ています。自分にも日々の生活や趣味があります。障害を持ってもそれらは変わりなく人生が送れるという事をこのブログを通じて発信していければと思い、この度「30歳からのペースメーカー」を立ち上げました。

 

 

病気は誰にでも、年齢関係なく、いつ、起こるか分かりません。

本人もしくは周囲の人が重い病気になった時、また障害を負ったことにより人生への不安を感じた時、このブログが少しでもみなさまの役に立ってもらえれば幸いです。

 

このブログについて

当ブログでは自身の体験に基づきペースメーカー関係の話題や、その中でも今は元気に生活しているという意味で趣味や日常の話題を書いており、ブログの立ち位置としては「雑記ブログ」として活動しております。

 

個人の主観などが多く含まれている他、専門的な知識・用語に乏しい場面も多々ありますが何卒、ご容赦ください。

 

なお、専門的な用語・制度・知識等に関してはなるべく誤解のないよう記載しておりますが、万が一不備がありましたら早急に修正させて頂きますので、その際はご連絡頂ければさいわいです。

[お問い合わせフォームはこちら]

更新頻度について

まことに勝手ながら、当人は仕事や生活の合間にブログを更新しております。

状況によっては更新の頻度が不規則になる場合があります。

あくまで実生活ありきのブログと考えておりますので、何卒ご理解頂ければと思います。