【ゲーム】閃の軌跡Ⅳクリア!個人的な感想を書いてみるぞ!

やーーーっとクリアしたよ!!

 

2018年09月27日発売の「閃の軌跡Ⅳ」を5ヶ月弱かかってようやくクリアしたので、今回はクリアし終わった感想などをお伝えしようと思います

 

閃の軌跡Ⅳ

  • 発売日:2018/09/27
  • メーカー:日本ファルコム
  • ジャンル:RPG

 

 

目次

 

長かった…ただ長かった

まず、クリアした後の率直な感想を言わせてもらうなら、「やっと終わった…!」というのが本音です(笑)

いやさ、軌跡シリーズってだいたい2作品で1話みたいな構成なんですけど、閃の軌跡シリーズに関してはこれだけで4作品ですよ!?

物語がクライマックスに差し掛かるまでにどれだけの年月をかけたことか…

ちなみに閃の軌跡Ⅰの発売日が2013年9月26日です(^_^;)

 

でも、それだけ早く続きを遊びたくて続編の発売を待ち望んでたのも事実だし、ようやく「閃の軌跡」という1つの物語が終わった事に何だか胸に込み上げるものを感じます

 

歴代の軌跡ユーザーならやるべき!

今作の醍醐味の1つと言えば、なんといっても「歴代のキャラほぼ総出演」ではないでしょうか!

空の軌跡から始まり零の軌跡と、歴代の主要キャラが殆ど登場するのには、本当テンション上がりまくりでした((゚∀゚ ))

 

2Dだったキャラが3Dにリアルになってるうぅぅ!!!!!

ロイドかっけぇ!!!エステルとヨシュアもかっけぇーーー!!

とまぁ画面越しで1人で興奮してたのは内緒です(笑)

 

過去作品の主人公や重要な人物なども数多く登場していますので、歴代の軌跡シリーズを遊んだ方はこれだけでも遊ぶ価値ありです!

 

個人的レビュー

ここでは「閃の軌跡Ⅳ」をクリアして様々な面で個人的な感想を記載します

なお過去作品をプレイしてるかどうかで評価がかなり変わると思われますので、何卒ご了承ください

 

1.ストーリー

オススメ度:★★★★☆

軌跡シリーズのエレボニア編・最終章という事もあってラストの盛り上がりは本当にヤバかったです!

今作で明らかになった衝撃の真実や、過去作のキャラもほぼ登場する事もあって、閃の軌跡シリーズの中では最高だと感じました

 

ただ、ラストの展開に至るまでもはやワンパターンとも言える展開の連続に正直「またこのパターンかよ!」と思う事もあり、ラストの展開まではかなりの苦行をしいられます(^_^;)

正直自分はつらかった…

また、シリーズ作品ということもあって、過去の作品を未プレイでいきなり閃の軌跡Ⅳを遊ぶと、間違いなく「???」とストーリーの展開が意味不明に陥りますので注意が必要ですね。。

 

2.グラフィック

オススメ度:★★☆☆☆

閃の軌跡Ⅰから感じている事ですが…

残念ながら、PS4のグラフィックとは到底思えないレベルの出来栄えです。言うなればPS2のグラフィックを少しキレイにしたようなレベルの出来栄えに感じました

またキャラクターのモーションも何処かぎごちない印象を受けましたし、これであれば3Dに拘らず2D路線で作品を作った方がいいんじゃないかと言わざるをえません。。

ただ、「日本ファルコム」の常に新しい事に挑戦する姿勢は1ユーザーから見ても非常に好感をもっていますし、今後の作品に期待が高まります\(^o^)/

 

3.戦闘システム

オススメ度:★★★☆☆

歴代作品の流れを組む王道なターン制バトルは今作でさらに磨きがかかりました!

閃の軌跡Ⅲから導入された「オーダーシステム」に加え、リィンだけでなくユウナやクルトなどが戦闘中に機甲兵を召喚してダメージを与える「機甲兵召喚」、戦闘をサクッと進めたい人向けの「オートモード」の搭載など、何ともかゆいところに手が届く仕様です

 

また閃の軌跡Ⅱで導入していた禁じられた魔法「ロストアーツ」の復活など、新しい試みをしつつも過去作プレイヤーにも嬉しい要素も満載です

 

4.BGM

オススメ度:★☆☆☆☆

どうしたファルコム!?

と言わざるをえないほど、BGMが頭に入らないほど印象が薄かったのが非常に残念でした

 

これに関しては閃の軌跡Ⅲから思っていましたが、とにかくBGMのレパートリーが少なく、だいたい流れる音楽は同じという、何とも残念な印象

 

そして個人的な意見を言わせてもらうなら…

 

終盤のアリアンロード様との戦闘はせめて専用BGMにして欲しかったあぁぁぁ!!!!!

なんで他のボスとかと同じBGMなんだよぉ!!!!

 

あんなに素晴らしい専用BGMがありながら起用しないんだ!?

もしかしたら専用BGMにアレンジ加えたバージョン流れるか!?とかめっちゃ期待してたのに!!!!!!!!

と、アリアンロード様が大好きすぎるが故の1ユーザーの叫びでありました(´・ω・`)

 

5.ゲームのボリューム

オススメ度:★★★★☆

長いです!

自分の場合で本編をクリアするまでにおおよそ65時間を費やしましたのでこの1作品でかなりの時間遊べます!

これでもサブイベントや隠し要素をかなりすっ飛ばしてクリアした時間なので、色々やりこもうと思えば更に長く遊ぶことが出来そうですね\(^o^)/

(さすがにトロフィーコンプを目指す気力はないです(苦笑))

 

王道展開が好きな人にはオススメ!

ほんと、こういった「王道」と言える展開のRPGってメッキリ少なくなったよなーと感じます(´・ω・`)

敵と戦って勝利する

敵「ふふふ、ようやく本気が出せそうだ」(舐めプ)

敵が真の力をだす!主人公ピンチ!

???「待たせたな!」(行方不明だった仲間が満を持して登場!)

 

軌跡シリーズのほぼ全てがこんな感じのパターンなのですが、意外にこういった展開って嫌いじゃないんですよ(笑)

 

まぁ毎度同じパターン過ぎてさすがに「またかよ…、どうせ仲間が助けにくるでしょ?」と思う事もありましたが、それでも展開が分かりつつも見てる側としてはどこかで期待している、そしてその通りの展開になってテンションが上がってる自分がいる

 

昔見た戦隊モノの展開に似た、何処か懐かしい雰囲気を思い出させてくれる軌跡シリーズです\(^o^)/

 

次回作もめっちゃ楽しみにしています!

 

おしまい!

 

記事への意見・感想などお待ちしております