【家族】song BAR YAMATO 菊地さんの変わらぬ想い


秋田県由利本荘で飲めるお店、その名もsong BAR YAMATO!

皆さんこんにちは。心臓が止まってしまった吉川です。

 

毎度のことながら、長らくブログの更新ができなくて申し訳ありません。

 

自分自身は 特に変わった様子もなく、穏やかな日々を過ごしております。

 

さて、先日私吉川は約7ヶ月ぶりに秋田県の方に帰りました。

 

 

なんでしょうね。

 

5年ちょっと秋田県で生活していた関係なのか、つぶやきの内容(解像度)が非常に濃ゆいように思えるのは自分だけでしょうか(苦笑)

 

とは言えね。やっぱり生まれ故郷に帰れるっていうのはすごい嬉しいし、テンションも上がる!

 

今回色々と用事があって 帰省したのですが、その用事が1つに、こちらのブログでも度々紹介している「ラーメン居酒屋 海老海(えーびーしー)」

そのマネージャー兼 本業は、漁師さんでもある「菊地寿人」さんがこのたびご自身のお店をオープンしたということで挨拶に行ってきました。

 

今回はそんなお話でございます。

 

菊地さんとの出会いや彼の家族に対する想い・エピソードは過去記事からご覧ください。

 

ヘルプマークからの新たな出会い。海老海(えーびーしー)マネージャー菊地さんの想い

2019年4月15日

 

菊地さん、お店出すってよ

 

2024年3月5日、秋田県は由利本荘市にダイニングカラオケバー「song BAR YAMATO」 がオープンになりました。

自分が秋田県にいるときに1番お世話になった先輩、菊地寿人さん による新規出店でございます。

 

以前より「いつか自分のお店を出す」と言う事はおっしゃっていましたが、今年に入りまさに有言実行しお店をオープンさせると言う想いと行動力には本当に凄いと思います。

オープンから1ヵ月ちょっと経ってしまいましたが、ようやく念願かなってお店に行けた形ですね。

 

(吉川さん)
お店オープンのタイミングでも連絡をいただいたりと本当にありがたいお話ですね

 

飲んで食べて素敵な雰囲気のお店

 

「ゆっくり楽しく」をモットーに新規オープンとなりました「song BAR YAMATO」 ですが、お店の雰囲気も非常に落ち着いた感じで、まさにゆっくりとくつろげる雰囲気の中で飲むお酒は 至福のひとときになることを間違いなしです^^

 

そして何より自分が1番感動したのが、そのフードのおいしさにあります。

自ら厳選した食材、またオーダーを伺ってから1から手作りをすると言うこだわりっぷり。 もうね、どれを食べても「おいしい!」 と言う感想しか出てきません(語彙力)

 

料理に対する情熱は昔から知っていますが、数年経った今も変わらずその情熱を持ち続けているのは本当にすごいことだなと感じます。

 

家族への愛、込めた想い

ここで以前から菊池さんのことを知っている人からすると、ピンときたかもしれませんが、そうです。お店の 名前でもある「song BAR YAMATO」は 息子さんのヤマトくんから来ています。

 

今一度、菊池さんと息子の大和くんについて少し説明させていただくと、大和くんは生まれながらの心臓の病気「先天性僧帽弁閉鎖症」を患っています。ざっくり言ってしまうと生まれながらにして、心臓のポンプの役割をする便がそもそもない先天性の心疾患です。

 

よく似たような心疾患で「先天性僧帽弁不全症」がありますが、そもそも根本が違く間違えやすいので、興味がある方は調べてみてください。

 

自分自身、そんな菊地さんと息子の大和くんと出会って早いもので、もう5年。その時におっしゃっていた家族全員で支えていくという言葉に感銘を受け、自分の人生観にも影響を受けました。

 

そんな菊地さんが 息子さんの名前をお店につけることに何の不思議があるでしょうか。 それだけ家族に対しての愛情やそこに込めた思いを感じれた気がします。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

最後にお店の所在地や連絡先等を記載しておきますので、近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

【song BAR YAMATO】

■〒015ー0072 秋田県由利本荘市裏尾崎町57 4FM IIビル1階

■営業時間 20時〜24時 ※日曜定休

■連絡先 070ー4023ー8197

■Instagram song_bar_yamato ※DM予約可

 

個人的な話になってしまいますが、秋田県を離れてもこうやって連絡をよこしてくださり、菊池さんには本当に感謝の気持ちしかありません。

 

ときには、自分が盛大にヘマやらかしてめちゃくちゃ叱られたりもしました。

でも本当に自分を思ってくれてのことだったし、逆にこの人と出会えたから今の自分がある。

 

大げさでも何でもなく嘘偽りなく本心からそう思える数少ない先輩です。本当にこの人と出会えてよかったです。

 

また秋田に行く際は連絡しますので、その時はよろしくお願いいたします。

おしまい!

記事への意見・感想などお待ちしております