部屋が寒すぎてスマホやタブレットの充電ができない件

2019年12月5日

自分の住んでいる秋田県もいよいよ冬到来。

 

いま現在吉川さんはアパートで一人暮らしをしているのですが、部屋の中ときたらそれはもう寒い…、というか寒さを通り越して冷たいです。

 

台所に放置してあった飲み物がいつまで経っても冷たいままだし、もう少し寒くなったら凍ると思われます。「冷蔵庫は物を凍らせないための物」とはよく言ったものですね(笑)

 

そしてそんな中、マイルームで悲劇は起こったのである…!

 

昨日寝る前に充電しておいたiPadが次の日になっても充電がされていない…?

 

「あれ、おかしいな?接触が悪くて充電されてなかったかな?」

 

そう思いiPadの画面を開くも、画面には充電中のマークが…。バグったかなと念の為に再起動を試みるも依然として充電は22%から増えることはなく時間が過ぎていく…。

購入して半年ちょっとしか経っていないiPadがさっそく壊れたかと頭をよぎりましたが、もしかしたらと思ってとあるワードをネットで検索してみたんですよ。

 

「スマホ 充電 寒いとどうなる」

 

誰かの話だったか以前に調べたのか定かではありませんが、念の為に調べてみるとやっぱりそれに関連する情報がありました。

基本的にリチウムイオン電池は氷点下を下回る部屋での充電は危険なので出来ません。
ですので氷点下では充電さえ出来ないでしょう。
適正温度から逸脱すると、電池の保護の為、急速充電できなかったり、そもそも充電できなかったりします。(ヤフー知恵袋より引用)

 

ふむふむ、スマホやタブレットなどの機器は一定の寒さになると充電が出来なくなるとな(゚O゚)

 

ちなみに吉川さんの部屋には温度計がないので室内の温度は測定することが出来ませんでしたが…

なるほど、外の気温でコレだから室内も寒いワケだしiPadも充電されないのも納得だわ!(笑)

 

自分自身は布団の中で丸まって何とかこの冬をやり過ごそうと考えていましたが、スマホやタブレットが充電出来ないのは死活問題なので、予想外の手痛い出費でしたが意を決してオイルヒーターを緊急購入。

 

確か石油ファンヒーターであればアパートで使用OKみたいだけど、灯油代とかのその先のコストを考えたら多少電気代は上がってもそっちの方がいいかなって判断。なにしろ部屋の乾燥とか灯油のにおいがつくのがイヤなだけなんですけどね。

 

とにもかくにも、これで何とかスマホやタブレットの充電も出来るようになったので一件落着!!

 

もし急にスマホやタブレットの充電が一定の数値からされなくなったら、故障の前にもしかしたらその部屋(環境)が寒すぎて充電が出来てないのかもしれませんよ?自分は大丈夫でも家電機器が寒さに耐えられない場合もあるので、そんな時は素直に暖房対策をしましょう!

 

おしまい!

記事への意見・感想などお待ちしております